2018年09月07日

6年☆合格判定テスト①

とうとう後期、初めてのテスト。
合判がやってきてしまった。

大切な夏が中途半端に終わってしまったし
夏期テスト4がびっくりするぐらい悲惨な出来だったし
(ひっさしぶりにクラス内最下位でした・・・)
鼻炎に悩まされ、ぼーっとしていたので
あまり期待はせず
これがこの子なりの「一生懸命」の状態なんだ、仕方がないと
ちょっと悟れたような心境でした。

「ママ、がんばってくるね!」
といつもの調子で、タッチしてから会場へ歩き出すさくら。
母はきゅっと胸が詰まるような気持ちになります。
がんばれ、がんばれ、と心の中で何度も唱えます。

私から見たら、中途半端だったような、もっとできたんじゃないかと思ってしまうけれど
さくらはさくらなりに、一生懸命だったはずだし
やっぱりいい結果が出て欲しい。
せめて、平均偏差値をまた少しでもあげられるような結果であってほしい。

結果は、夏の頑張りが報われたと思えるようなものでした。

理科>4科目>算数>国語>社会

今回は理科がよくできたので、4科目偏差値を押し上げてくれました。

国語はなんとかクラス平均を割らずに済み
志望校のr4には遠いものの
国語苦手なさくらにしては検討しました。
ただ、漢字で3問も間違えてるよ・・・。

算数は、あと2問は取りたかったなぁ~。
いけると思うんだけど・・・。
けれど□1で落とさなかったので、それはよし!

社会は、漢字ミス2つ。
漢字指定ではなかったが
「わたしの行きたい学校は漢字で書かなくちゃいけないから」
という殊勝な心意気で漢字チャレンジしたそうです。
まぁ、その気持ちはとてもえらいけどねー。
2問は大きいね~。

理科は、最後の大設問が時間が足りずに
最後までとききれなかったらしい。
今回は理科はさくらにしては本当によくできたので
最後の大設問は深追いしなくて正解だったのかも。
スピードがなくて最後までたどり着けないタイプだけれど
解いたところにあまりミスがなったのが今回の勝因だと思う。

また次回も頑張りましょう~!





【関連する記事】
posted by さく at 20:52| Comment(0) | 日能研☆6年後期 | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

夏期講習おわり


夏期講習が、特別講座含めぜんぶ終わりました。
始まる前は長そうだと思っていたけれど
あっというま、でしたね。

私は1日2食分のお弁当作りが、きつかった・・・。
朝はひとまず昼弁当だけもたせて
夜弁当は仕事終わってからつくって届けていました。
Nへ行くと、カウンターの上に子供たちへのお弁当がたくさん置かれていて
どのご家庭もサポート頑張っているんだと思ったら
戦友とでもいうのでしょうか・・・。
よし!わたしも頑張るぞー!!という気持ちになれました。

でも、もちろん、買ったお弁当を届けた日もありました。
さくらもたまに違うものがくると、ちょっと気分転換にもなるようで
「今日の串揚げ、美味しかった~」とか
「今日のおこわおにぎり美味しかった~」
とか、感想を言ってくれてました。

あれ(・3・)
わたしが詰めている弁当よりも、ちょっと喜んでる?!
まぁ、いっかーーーー。

夏期テスト4は最低の出来でした。
この時期に、この評価。
目を覆いたくなる(;´Д`)

いつもテスト前は明るく「ママ、がんばってくるね!」とかいうのだけど
当日だけ頑張ったって、どうにもなりませんから。
日々、ちゃんと頑張って準備してテストにのぞむから
当日の頑張りが生きてくるわけで・・・。

けれど、今週末は合格判定テストがやってきますね。
また気を引き締めてやらないとね。



posted by さく at 00:00| Comment(0) | 日能研☆6年後期 | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

夏の終わり


久しぶりになってしまいました。

希望の日特をのがし、落ち込んで・・・いたわけではありません。
もうフツーに過ごしていました。
というか、本当のところは落ち込んでいる暇がなかったといいますか…。
立ち止まっていると目の前のことが山積みになってしまうので
立ち止まれなかったという感じです。

でも、否応なしにでも歩いているうちに
さくらのこころも前向きになり
いろいろな変化が生まれた期間でもありました。


さて、ブログをサボっている間に、夏が終わりますー。

天王山といわれる夏期講習。
始まる前はいろいろ意気込んでいたりしましたが
Nの担任の先生から、あまり欲張ると潰れます、とのアドバイスをいただき
(うちのさくらは、心も体も弱いもので・・・)
最低限のことだけやろうと。

とにかく、授業の復習と宿題。
メモチェ社理。

大切なのはこの2本柱でした。
いやぁ、本当に最低限(笑)

あとは、N担任先生と相談して
算数は428を頑張ってみようか、となりました。

はっきり言って、さくらには相当なチャレンジです。

予想通り、さくらは体調を崩し、気力を削がれ
428まだ終わっていません。

皆様のブログで428をきっちり終わらせて
2週目に・・・なんてご様子を拝見すると、心がざわつきます。
うち、これでだいじょうぶなのかなーと。

その母の気持ちがさくらには筒抜けで
さくらの顔がとんがってきて、目つきが鋭くなり
「全体的にイライラする」なんていわれる事態にも陥りました。

母、反省。
大変な時こそ、さくらの顔つきをとんがらかせてはいけない。
全部出来てなくたって、ぜんぶ終わらせようと、今でも一問ずつ問題に向き合っている
さくらを支えなければいけないのに。
去年の夏から進歩していない自分に自己嫌悪。

なので、ここ最近はさくらへの接し方を意識して変えています。
そしたら、さくらの顔つきもすこしいつものぽわ~んとした感じに
戻ってきたかな? でも、まだまだ、かな。
いつもは、ぽわ~んとしているさくらに「早く!」とばかり声かけてしまうけれど
いまはこのぽわ~んさが、さくらのいいところなのだと再確認。
とんがっているさくらなんて、さくらじゃない!

さくらの顔つきが、元に戻るまで
もう少しかかりそうだけど
母も根気強くさくらへの前向きな声かけしようと思います。


夏期テストは3回が終わったけれど
1→2→3と悪くなっています。
さくらの心身のリズムと重なっています。

さぁ、もう学校が始まりますね。
受験生期間も半年をきりました。
また気持ちも新たに、前向きな言葉がけでやっていきたいです!








posted by さく at 08:00| Comment(0) | 日能研☆6年前期 | 更新情報をチェックする