2018年07月03日

前を向く

志望校判定模試、がんばりました。
さくらにしては、できた方でした。
また平均偏差値を上げるような偏差値を取れました。

が、あこがれ校日特には届きませんでした。

模試終わって「いつもよりできた!」と意気揚々なさくら。
本当に嬉しそうに、あこがれ校日特届くかも!と。

けれど、次の日の結果を見て
あこがれ校日特に行けないと知ったとき
「もう全部やめたい、塾も学校も全部、辞めてもいい?」
と言われました。

辞めたいって言われたのは、初めてでした。
しんどそうな時もあったけど
学校を辞めたいなんていったことはなかったし
ましてや塾を辞めたいだなんて(学校より塾が好きなさくら)。
私はうまく言葉が出ませんでした。

なんて言ったらいいのかわかりませんでした。

あこがれ校日特に入れなかったことと
あこがれ校への道が無くなってしまうとことは意味が違う。
そう思うのに、この「道が閉ざされた感」は半端なく心を重くさせる。

あこがれ校ははじめから遠い存在。
手が届くとは思えなかった(母には)。
だから、日特にはいれないとう結果が出たとき
じつは母はちょっとホッとしてしまった。。。
ひどい、ひどすぎる母。
どれだけさくらがあこがれ校を求めていたのか
本当のところは分かっていなかった。

次の日、さくらと二人になる時間があったので
あまり重くならないように話をしました。
(けれど、とても重かったと思う)

もし、本当に学校も塾も辞めたいのであれば、それでもいいよ。

でも、ママは少し考えてみた。

Nに入って初めての公開模試、さくらの偏差値は〇〇だったんだよ。
それが今じゃ○○もあるよ。この1年ちょっとでこんなに上げたんだよ。
思うように成績上がらないって言うけど、十分上がってる!
カリテだって、5年から入って、はじめはいつも最後列だったけど
今じゃクラス1位だって何回も取れるようになってるし
最前列に座れる方が多くなってるじゃん。
4年から入っている子が大勢いる中で、ちゃんと競えるようになってるよ。
そこは自信持っていいと思う。

あこがれ校の日特、結果的には届かなかったけど
偏差値70、80とかありえないような偏差値を取らなくはいけなかったわけではなく
十分に現実的で実現可能な偏差値を取れれば入れるような位置にまで来られた。
それだけでもすごくない?!
絶対に手が届かないって思った始めの頃に比べたら
こんなところまできてるんだよ。
さくらが頑張ってきたからでしょう?

もし、受験を続けるのであれば、あこがれ校は絶対に受けよう。
何があっても最後まで目指して頑張ろう。
日特に入れなかったからって、諦める必要全然ない。

ただ、とってもチャレンジなのはさくらにもわかるよね。
だからいまは目の前のこと、こっちの学校の星(判定グラフの)をまず増やそう。
思いっきりチャレンジできるように
あこがれ校以外の学校をまず万全にしよう。
こっちの学校も、こっちの学校も、さくらにすごく合うと思う。
志望校登録したすべての学校が、さくらにとってすごくいい学校になると思うから
登録したんだから。
どれも全部、さくらと一緒に見学行ったよね。
どこだって楽しそうだったでしょ?

もし、全部を本当に辞めたいのであれば、それもいいと思う。
けれどその辞めたい気持ちが、「もう無理、もう終わりだ」と思って
諦めの気持ちから来ているのなら、もう少し考えてみたら?
だって、ママから見たら、諦める必要なんて何一つないよ?


と話しているうちに、さくらは泣かないのに、母の方が泣けてきた(笑)
涙ボロボロ出すぎちゃって、さくらに笑われた。

そのおもしろすぎる母の顔のせいか、どうかわからないけど
さくら、あっさりと立ち直った(笑)

ちょっと自信喪失していたらしい。
喪失するほど自信あったわけ~?!とか思っちゃったけど(笑)

頑張りを認めてもらいたかったんだよね、きっと。
子供を認めてあげるって、本当に大事だ。
母の一言で、さくらの気持ちは持ち直す。
反対も然りだ。

今回、さくらの成長をすごく感じた。
いままでのんびりぼやぼやな性格で、なにかに執着するとか
負けたくない!とか強い気持ちを持つような感じではなかった。
それは今でも外見上は変わっていない。
けれど、心の中には、熱い思いがちゃんと根付いていたんだ。
表に出てこないだけなんだね。

これからも、沈む時が多々あると思うけれど
母はさくらに寄り添い、その努力を認める声掛けをしつつ、伴走していきたい。
さくらの精神的支えになりたい。
というか、ここまで来たら、母にできることはもうそれしかない。

さくらは「よし!次の育成テストはクラス1位目指す!」と宣言し
本日確認した結果、まずまずでした。
さくらは「これならクラス1位かなぁ…」と呟きましたが
「でも、やっぱりMクラス平均には届かないなぁ。まだまだだな」とも。
よしよし。前を向いてるね。
また一緒に頑張っていこう!








posted by さく at 17:00| Comment(2) | 日能研☆6年前期 | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

6年育成テスト13結果

前回のイクテで、自己ベスト更新!と思ったら
今回は自己ワースト更新です。

どうなっているんだか。
と思ったけれど、今回は明らかな時間不足のやっつけ勉強が原因かと。
いろいろ出掛けなければならない用事があり
帰宅後は疲れきって、勉強するにはするけど
頭には入らなかったんだろうな。

はい、いいわけです…。
授業で、もっと吸収してきなさいって話ですよ。

特に算数が激しく落ち込みました。
苦手の分野だったので、大崩でした。
算数でこの評価、初めてみたよ。

国語以外、クラス平均を下回りました。

気を取り直して!
今週末、判定テスト頑張りましょう!




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村
posted by さく at 08:00| Comment(4) | 日能研☆6年前期 | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

6年育成テスト12結果


日特のない日曜日は気持ちが違います。
らく~。

さくらも久しぶりにお友達と遊べてリフレッシュできたようです。
よかったよかった。

さて、今回のイクテ結果。

点数的には、自己ベスト更新でした。
頑張ったね~!すごいね!!
って思いっきり褒めたいところでしたが・・・。

できません。

内容見ると、え?それ落としちゃうの?!って
いうところありすぎました。

国語。
漢字を半分落としました。
読解がいつもよりできていただけに残念。。。

算数。
久しぶりに基礎問題で数問、失点。
しっかりしてください~。

学校ではプールの授業がはじまり
体力のないさくらはまたぐったりの毎日です。

でも、やらなくちゃいけないものはやらなくちゃいけない。
睡眠時間も削れないし(さくらは8~9時間は寝ないとダメなタイプ)
勉強のやりくりが難しいですが
頑張るしかないですね。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村









posted by さく at 20:00| Comment(2) | 日能研☆6年前期 | 更新情報をチェックする